バッハの神学文庫連続講座—マタイ受難曲—第1回が終了しました

お知らせ

2016年5月28日に、「バッハの神学文庫 連続講座—マタイ受難曲—」の第1回目が無事に終了しました。
この講座は丸山桂介先生を講師に迎え、今年度全3回にわたって開催される予定です。

第1回目は『マタイ受難曲』の第1曲目が取り上げられ、バッハの自筆浄書譜のファクシミリ版を参照しながら、初演当時の演奏がどのようなものであったのか? といった点が解説されました。

関西学院大学大学院博士課程に在学中の馬場隆さんの協力で、丸山先生が考えた初演時の演奏が再現されました。

連続講座のために新規の募集はいたしておりませんが、キャンセルが出た場合には、参加可能になることがあります。
詳しくは図書館にお問い合わせください。

maruyama20160528

« »